あとむ幼稚園:どんど焼き2019.01.10

地域によっては、左義長(さぎちょう)とも呼ばれている、どんど焼き。今年も、新宮神社さんのどんど焼きに参加させて頂きました。

新しい年に実りをもたらし、人々に命を与えてくれる神様とされる歳神様をお招きするために飾られたお正月飾り。

よい子さん達のご家庭から持ち寄ったお正月飾りを高く積み上げて、宮司さんが神事を執り行ってくださいました。

あとむ幼稚園を代表して、年長メロン組のお友達が玉串を奉納させて頂き、

お焚きあげをして頂きました。

歳神様は、このどんど焼きの煙にのって、天上に戻られると言われています。

どんど焼きの煙に当たったり、この火で焼いたお餅を頂くことで、その1年は健康に過ごせるとされています。

あとむ幼稚園では、お餅の代わりにスルメを焼いて頂きました!
身体も心も歯も健康に過ごせますように☆

コメントは停止中です。